満足の大きさを誇れる会社へ。

エクシードのコンセプトは、「満足の大きさを誇れる会社」。エンジニア一人ひとり、それぞれのグループ、そして会社全体が同じベクトルを向き、目標を共有しています。ともすればエンジニアリング会社は、技術に秀でたエンジニアが集まった「個の集団」と考えられがちです。しかし、エクシードが目指すのはエンジニアによる「真の組織」。明確な目標設定により一人ひとりのスキルアップを促し、「開発の一式」を任せられる組織づくりを実現し、成長という満足を実感しながら顧客満足、さらに次なるスキルアップの意欲へとつなげています。この一連のサイクルによって得られる満足を糧に、エクシードは確かな成長を目指しています。