階層別教育

キャリアに合わせた役割を担うことで、新たな能力の開発を目指します。

教育計画に基づいたスキルアップだけでなく、一人ひとりが潜在的に持っている能力に気づき、それを高めていくこと。それがエクシードの階層別教育の狙いです。技術を習得し、仕事を理解し、その上で組織立った行動・チームを形成する役割を担う。このプロセスに、エクシードは会社の未来を託しています。

[ 階層ごとの教育目標 ]

管理者層管理者としての役割と責任の再認識
指導力、統率力の養成
中堅層リーダーとしての役割の再認識
自立的で実践的に行動できる能力を身につける
部下の育成と仕事の考え方
専門知識の掘り下げと自己革新
若手社員仕事の進め方の習得と実践
目標を明確にした専門技術の習得と実践
新人層基礎技術の習得
ビジネスマナーなど社会人としての心得の習得