フラットで、あったかい社風。

エクシードは、会社の規模よりも「満足の大きさ」を誇れる会社を目指しています。そのため、「風通しのいい風土こそが、社員一人ひとりの能力を最大限に発揮できる源」と考え、日ごろから社員同士のコミュニケーションを大切にしたさまざまな取り組みをしています。
仕事をする場所が異なり、全員が顔を合わせる機会が少ないからこそ、ミーティングや懇親会などの交流・情報交換の場を設けたり、定期的に社内行事を催しています。こうしたコミュニケーション活動の定着により、社長を含め、すべての役職者を「さん」付けで呼ぶなど、フラットであったかい人間関係が風土となって根付いています。
1回/月リーダーミーティングおよびメンバーミーティングを各々実施
3回/年全体ミーティングを実施
2回/年各グループの特別職場懇談会を実施

◎先輩後輩活動

社会人になったり会社を変わったり、環境が変わると悩みも多くなるものです。エクシードでは新入社員一人ひとりを、業務では関係を持たない先輩がマンツーマンでフォロー。職場の先輩による仕事の指導に加え、職場以外からも悩みや相談に応えることで、居心地のいい会社環境をつくっていきます。
  • 職場懇談会(食事会)

    職場懇談会(食事会)

  • 先輩後輩活動

    先輩後輩活動

  • メンバーミーティング

    メンバーミーティング

エクシードらしい雰囲気が伝わってくる懇談会や社内イベントの様子は フォトギャラリーをご覧ください