Communication & QOL健康経営を磨き上げ、「満足の大きさを誇れる会社」へ。

「仕事の質」と「生活の質」の相乗効果で、
だれもが安心してエンジニアを極められる風土をつくる。

「仕事の質」と「生活の質」の相乗効果で、だれもが安心してエンジニアを極められる風土をつくる。

まず、すべての社員が心身ともに健康であること。
エンジニアが成長するための前提条件です。

エクシードは、「社員の満足は、技術的な達成感だけでは得られない」と考えています。心身ともに健康で、働く意味、生きがいを見出すことができる職場であることが何よりも大切。すべての社員が、日々の生活で安心感を実感できるのがエクシードの健康経営です。
それは、コンプライアンスの遵守、保健体制の強化はもちろん、さまざまな機会を活用した社内コミュニケーションによる、安心感のある環境づくりが大きな特徴。技術共有と同じように、情報、感情を共有することによって、ある時は助け合い、ある時は話し合い、社員が互いに理解を深めることにより心身ともに健康な社員による組織づくりに取り組んでいます。
その一つの成果として、2019年に初めて「健康経営優良法人」の認定を受けました。

健康経営で目指す姿
  • ココロとカラダの健康が実現する明るい職場
  • 円滑なコミュニケーションが生まれ、組織が活性化する
  • チーム力が向上する
健康経営の満足サイクル
健康経営の満足サイクル

カラダとココロの健康づくり
ココロとカラダの健康づくり

社員の向上心を支え、その力を十分に発揮できる環境づくり。

View details