Engineers Company専門分野教育

まず、上流工程で活躍できるスキルを身につける。
エンジニアは、技術と自信を積み重ねながら成長します。

専門分野の技術力を高めていくことは、エンジニアとしての自信と社内での存在感を高めていくことにつながる重要なスキル。エクシードでは、一人ひとりの能力とキャリアに応じて最適なプログラムを用意し、設計技術者として活躍できる機会を通してエンジニアの育成を目指しています。
入社時から始まるエクシードの専門分野教育は、導入教育、基礎技術教育、技術向上教育という3つのステップで段階的なスキルアップを支援し続けます。

専門分野教育の流れ
専門分野教育の流れ

【入社~3カ月】

導入教育

【4カ月目〜】

基礎技術教育

【4カ月目〜】

技術向上教育


Career program導入教育(入社~3カ月)

基礎技術教育

新入社員にはそれぞれの知識や経験に加え、ウィークポイントも考慮した個別カリキュラムにより基礎技術習得のための教育を行います。

導入教育導入教育

Career program基礎技術教育(4カ月目〜)

基礎技術教育

実践的な着用務対応が狙い。若手社員を対象に、基礎技術の向上を目的とした教育を実施しています。

基礎技術教育基礎技術教育

Career program技術向上教育(4カ月目〜)

技術向上教育

レベルアップのモチベーションの維持・向上が狙い。実践的な技術向上を目的に、実務経験者を講師として勉強会を行っています。

技術向上教育技術向上教育

マネジメント教育
マネジメント教育

「個の集団」から「真の組織」へ。

View details

入社後のステップ
入社後のステップ

一人ひとりのペースで、理想のエンジニアへの道を歩みます。

View details